Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 議会、会議、メッセ
  4. クアハウス

クアハウス

ヴィースバーデン クアハウスは古典的な伝統と現代技術が組み合わさった建物で、美しさ・機能性・安らぎ、そしてそれらを体験するということが統合された歴史的建造物です。

ヴィースバーデン クアハウスは、12本の豪華な柱とサロンが特徴で、ガラコンサートやイベント、またはセミナー、会議、シンポジウムの会場に適しています。

入口ロビーは21メートルの高さのドーム型の天井を持ち、歓迎会や展覧会に理想的です。

技術的な設備は最新の上に、大きさの異なるホールや部屋は、様々な手配やレストラン等の完全サービス付きなので、歴史的な美しい空間と理想的なロケーションによる優れたインフラストラクチャーと言えます。

ヴィースバーデン クアハウスは、豊かな緑と壮観な歴史的な建物に囲まれていて、そのすぐ隣には劇場コロネードとバロック様式のヘッセン州立劇場が立っています。

このコロネードは全長が129メートルもあり、ヨーロッパで最長のコロネードです。ここは、特別企画の催し物や展示会に使用されます。他にも、「小カジノ」も入っておりますので、そこで遊ぶことも出来ます。

コロネードと州立劇場の間とその2つの建物に挟まれたクアハウスの前はボーリング・グリーンと称される芝生の庭に囲まれ、3段の噴水はスズカケの木が並ぶ広場を飾っています。2011年にボーリング・グリーン パーキングはドイツ自動車教会(ADAC )のパーキングテストで最高評価を受けました。

また、洗練された雰囲気のレストラン以外にも大きな噴水池やとても美しい木が並ぶクアパーク等、リラックス出来る静かな場所はいくらでもあります。

クアハウスの前:ホテル ナッサウアーホーフが立つカイザー・フリードリッヒ広場からヴィルヘルム通りが伸びています。そこでは上品なセンスが光るブティックやおしゃれなカフェが並び、タウヌス通りにはアンティークのお店がたくさんあります。同様にクアハウスの周辺にはホテルなどの宿泊施設が多く立っています。