Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 見どころ
  4. 建築物
  5. ヘッセン州議会

ヘッセン州議会

かつてのナッサウ公爵達が所有していたシュタットシュロスは、1840年にヴィルヘルム・フォン・ナッサウ公の王宮として、簡素な後期古典主義様式で建てられました。1946年以降宮殿の中にはヘッセン州議会が収容されています。

見どころは当時のナッサウ公爵達が居住に使っていた部屋で、古典古代様式の壁や天井画が描かれた豪華な室内装飾が見られます。

第2次世界大戦後、シュタット シュロスは州議会の場として選ばれ、さらに1961年に新しい議事堂が披露されました。それによってヴィースバーデン市民や旅行客は議会の際その場に居られるようになりました。

2008年の3月に、働きやすい環境と近代的な情報技術設備が整ったその新しい議事堂は、ビーブリッヒに受け渡されました。