Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 見どころ
  4. 建築物
  5. 旧市庁舎

旧市庁舎

旧市庁舎は、1610年にルネッサンス様式で建てられ、ヴィースバーデンで一番古い建物です。

1828年に木骨造りの2階はゴシック様式に改築されました。この外側2階の窓の下にはレリーフがあり、前は木で出来ていましたが、モチーフをコピーして石造りにしました。このレリーフは強さの美徳・正義・隣人愛・知恵そして節度のシンボルとして飾られています。向かって入口の左側に3本の百合が描かれたヴィースバーデンの紋章が彫られている。今日、旧市役所は戸籍役場になっていて、建物の地下にはワインバーが入っています。2002年に建物内部は近代的に改装されました。