Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 見どころ
  4. 記念像
  5. シラー像

シラー像

シラー像は劇場の右翼の前に立っていて、1905年にフリードリッヒ・フォン・シラー没後100年祭の機に彫刻家のジョゼフ・ウプフースによって建てられました。

新しいシラー像はヴィースバーデン市民にすぐに受け入れられましたが、女神ミューズが詩人の足元にいることは受け入れられませんでした。シラーは-ゲーテと対照的に-ヴィースバーデンを訪れてはなかったのも理由かもしれません。その後今度はカイザー・フリードリッヒ広場でカイザー・フリードリッヒ像と取り換えなければならなかったシラーの胸像は、今日ツィーテンリングにあるライプニッツ学校の庭にあります。