Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 見どころ
  4. 教会
  5. マルクト教会

マルクト教会

石造建造物はレンガで覆われており、さまざまな建物の彫刻は焼成粘土によって作られています。主塔は98メートルの高さがあり、ヴィースバーデンの最も高い建築物です。教会の全体の長さは、およそ60メートルあります。このマルクト教会は、昔から変わらない容姿を私たちに見せてくれます。1900年に、暗く、厚く塗られた色彩の比喩的装飾の彩色が、内部本来の明るい彩色へと生まれ変わりました。

第2次世界大戦の損傷の除去のあと、教会は再び1949年に献堂されました。ほかの修復をきっかけに、3つの中央窓のステンドガラスも製作されました。今日の内部の彩色は1963年から64年によるもので、カール・ブースによってスケッチされた『柱頭と装飾の白さだけが遮断している、淡いグレー・レッドの壁と円形天井の色彩』のオリジナルに基づいています。