Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 見どころ
  4. 通りと広場
  5. クランツ広場

クランツ広場

ローマ人による温泉地区の開発の後、1887年の「鉱泉飲み場」建設を皮切りに医療文化が発展しました。温泉ホテル経営の競争の中、経営者達は常により適応したホテルであることを第一に考え、改装・改築を繰り返してきました。それにより、19世紀、少ない年月にも拘わらずクランツ広場はすっかり変貌を遂げたのです。唯一、ホテル「シュヴァルツァーボック」だけはその姿を15世紀から守り続けています。

1945年、第2次世界大戦の際この歴史的な広場の大部分が爆弾によって破壊されました。それでもコッホブルンネンのドームとコロネードの残っている部分から、かつてのクランツ広場の栄華をほんのり感じることが出来るのではないでしょうか。