Sprungmarken
Dynamische Navigation einblenden
Dynamische Navigation ausblenden
Suche einblenden
観光
現在位置を見る
  1. トップページ
  2. 観光
  3. 見どころ
  4. 教会
  5. イギリス教会

イギリス教会

この教会は1863-64年にかけて建築家テオードール・ゲッツ設計に基づき建設され、597年に布教活動のために初代ローマ教皇聖グレゴリウスによってローマからイギリスへ派遣された、聖アウグスティヌスにちなんで名づけられました。

翼廊のある鐘楼は、1887年から1888年にかけて建築家フリードリッヒ・ラングの設計に基づき着工されました。1945年2月の空襲の際には、かなりの被害を受けました。

1966年1月23日にこの教会は暖房設備の故障が原因でほぼ全焼しました。キリストの十字架像は、灰のような状態になってしまっても、何とかその形状を維持してきました。今日、その像は教会の背面に設置されています。十字架像のあった炭のようになってしまった梁は、オルガンがある教会の2階席部分に取り付けられています。

教会は修復され、1967年1月22日に再び落成式が行われました。1995年には、教会内部は会員教会メンバーらによって新たに塗りかえられました。